ほとんどの不妊、不育は高血糖が原因

血糖は上がるように出来ていて、下がる手立ては一つしかありません。
貧乏遺伝子がそうするのです。
贅沢すると自然淘汰が待っています。

いつも言っていますが、
昔から不妊はあった。調べてみると出来てない人は旦那が糖尿病なのです。
大酒飲みか、酒屋ですね。
それも妊娠しないのではなく、流産しているのです。
若い時に発症していなく、その後なっているのです。

で、うちの統計では、血糖値85までが正常としています。
90以上では流産する可能性が高い。
それ以上でも出来た人は居ます。でもすごくまれな例です。

女性の場合、HbA1cが重要で卵巣で6ヶ月掛かりますから、5.1くらいにしないといけません。

少しくらい血糖が高くても妊娠はします。
しかし、生まれてきた子供は眼が悪くなる可能性が高いです。

カテゴリー: 不妊 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です